• ホーム
  • カンジダの検査キットはあるの?種類や検査できる範囲をご紹介

カンジダの検査キットはあるの?種類や検査できる範囲をご紹介

2019年12月03日
ウィルス

カンジダに感染した可能性があっても病院で検査を受けることに抵抗があったり、人に見られたりカンジダであることを知られるのが恥ずかしいという人は多いです。そのような人に推奨されているのが、カンジダの検査キットですが、自宅で簡単に検体を採取し調べることができます。検査キットであれば購入してから検査の結果を確認するまで、誰とも顔をあわせることなく行えます。

検査キットを取り扱っている販売会社は複数あるので、それぞれ特徴がありますが、だいたい流れは同じです。カンジダ検査キットを注文するときは、基本的にウェブサイトから注文を行います。
郵送では中身がわからないように、商品名が伏せてあり小包で届くようになっているので家族などに知られることなく安心です。カンジダ症は性感染症ではないにしても、検査自体はデリケートな事柄なので使用者への配慮が徹底されています。

検査キットが自宅に届いたら、検査で使う膣分泌液を自分で採取していきますが、使い方はシンプルですし、詳しい説明書も日本語で書かれているので簡単に使うことができます。種類もたくさんありますが検査できる範囲は様々で、採取した検体を同梱されているパッケージに入れて検査機関へ返送します。ポストから投函できる大きさなので、ここでも郵便局の人と出会うことなく返送できることがわかります。

多くの場合、検査結果はウェブサイトで行うものが多いですが、郵送で受け取ったり電話での通知を選ぶこともできます。これは気軽に使うことができますが、検査機関はしっかりとしており登録衛生検査所で行われています。ここは法律で定められている設備や検査体制の基準を満たしており、各都道府県知事に登録が認められている検査施設になります。病院や保健所で行われる検査も、こちらの登録衛生検査所で行われるのでキットの信頼性は高いと言えます。

カンジダの症状が気になるときにすぐ検査を受けることができますが、生理中には検査を避けたほうが良いです。もし検査を受けて陽性だった時は、婦人科などの病院で治療を受ける必要があり放置しないようにします。症状が軽いうちから治療を受けていたほうが、完治までの期間が短くなります。

この検査の他にもトリコモナス膣炎やクラミジア、淋病・HIV・梅毒などがパッケージになったものもあります。カンジダ症になっている時は、様々な性感染症にかかりやすくなっているので、まとめて検査するきっかけにもなります。注文方法も全く同じで検体の採取方法も簡単なので、気軽に使えて便利ですし精神的にも楽に行えます。

関連記事